トップ   ご注文方法      おすすめ刷毛      

トップ  >  胴摺刷毛 ドウズリバケ

摺漆を得意とする全ての産地、多くの方にご愛用いただいてきている広重の胴摺刷毛。 摺漆をするなら、ぜひとも広重の胴摺刷毛をおすすめいたします!

広重の胴摺刷毛は3種、揃っています

◆硬め Aタイプ  馬毛の剛直な尾毛使用  昔からの伝統的な剛腕系・胴摺刷毛 です。

◆軟らかめ Bタイプ  馬毛のタテガミ使用 1980年に広重が産地・山中の漆屋さんと試行錯誤の末に考案、開発した独自の軟口系・胴摺刷毛。 1980年以前にはなかった胴摺刷毛なのです。

◆髪毛 Cタイプ  明治時代の七世泉清吉の頃から製作している髪毛・厚口タイプの胴摺刷毛 。昔は東京で艶消しとも呼ばれていました。長野オリンピックメダルは、この髪毛タイプの広重の胴摺刷毛で仕上げられました!

それぞれの用途

昔ながらの胴摺には、硬めタイプ   

軟らかく楽に摺れる、軟口タイプ

細かく緻密に摺れる、髪毛タイプ   


それぞれ、目指すお仕事にあった胴摺刷毛をお選びいただければ、効率良く、楽に、そして仕上りもランクアップしますこと請け合い。

2005年からは、毛先の叩き、ほぐし・ゴミ出し作業を広重で有る程度行った8分仕立てにしてお送りしています。ますます便利になりご好評です。

そして2008年からさらに進化しました。

極上のできるだけ真っ直ぐで、同じ太さをできるだけ選んで使用、摺りの精度が上がるようにしました。


胴摺刷毛は泉清吉伝統の漆刷毛です。

写真は祖父七世 泉清吉が昭和6年8月28日、東京湾会場博覧会にて、胴摺刷毛で受賞した金牌賞状です。

まだこのころは、東京都ではなく、東京府だったのですね。.

さらに、胴摺→銅摺の漢字になっています。当時の価格表でも銅の漢字を使用していました。

そして馬毛ではなく牛毛を使用していましたね。

こんな長い伝統の歴史があるので胴摺刷毛なら泉清吉、広重製と言われて皆様に使われる理由だと思います。


胴摺Bタイプは広重が開発

1980年に開発した胴摺Bタイプは、山中の漆屋さん、使い手、そして広重が何度も何度も試作、使用していただいた胴摺刷毛です。おかげさまで、あれから30年、なくてはならない胴摺刷毛になりました。また、同じフリ毛を使用したスリコミ刷毛も他で作られるようになりました。

但し、この何年間の思考錯誤と使い手の声でできた広重の胴摺刷毛は、やはり違うと自負しております。

 

ネットではあまり詳しくは書けないのですが、フリ毛を使うにはかなりコツがあるのです。1975年ぐらいから、広重は馬毛のたてがみ・フリ毛に着目していました。

まだ、漆刷毛には誰も使用していない頃です。

たてがみ、と一口に言ってもいろいろな種類があります。馬の尾毛に赤、黒、ゴマ、白があるように。また、産地にも違いがあります。

ただ、たてがみ、フリ毛を使用したと云ってもずいぶんと違うのです。太さも色の硬さも違いますよ。

当然、処理、櫛通し、固め方、違ってきます。    写真・右 たてがみの黒と茶


胴摺刷毛は、最初にゴミが出やすい、のでご注意

髪毛に比べると太くて硬い馬毛を毛固めする為に糊漆を多めに使用いたします。

従ってどうしても、塗り刷毛に比較するとほぐしの際に、ゴミが多く出ますのでこの点にご注意ください。

写真・右 小分けして櫛通し

写真・左 丁寧にひとつひとつ洗う


後始末には注意が必要

通常の塗り刷毛に比べて毛厚がかなりあります。約8−9ミリ。従って、使用後の後始末がやや大変です。

丁寧に、きれいに洗っても根本に漆が溜まりやすいことも事実です。皆様、いろいろ工夫して使っておられます。

 

%消費税込 価 格

巾サイズ 半通し 1/3通し
2寸 29.160 20.520
1寸8分 27.000 18.360
1寸5分 23.760 16.200
1寸2分 19.440 14.040
1寸 18.360 11.880
8分 14.040 9.720
6分・5分 10.800 6.480
3分〜1分 9.720 5.400

5分.6分と云うのは5分も6分も同じ価格と云う意味です3.2.1分も同様です


仕様

■全長 6寸丈  

■美しい木目の樹齢300年カナダ産アラスカ檜使用 

■入っている毛板の長さ 半通し 3寸  1/3通し 2寸

■毛厚 約3分 9ミリ前後 8分刷毛以下は7.5ミリ無前後

馬毛の太さはバラツキが大きく、人毛の通常漆刷毛のように細かく毛厚のご指定などはできませんのでご了承ください。

■約35年、皆様に使っていただき実績十分。 間違いありません。

■板厚は丈夫な厚口仕上にしてあります。


■東京 Dさん  2013/06/05

他の皆さんもいろいろと使われていますが、私は当初、BタイプとCタイプの1寸をお願いしてみました。

結果、私の制作にはCタイプがピッタリでした!

同じ胴摺刷毛でもかなり違うものだと分かりました。

すごく使いやすく、具合良く使わせてもらっています。有難うございました。

 

■石川県 Cさん  2013/04/23

わたしはAタイプとBタイプをいつも使用しています。どちらかと言うとBタイプのほうが使いやすい気がしています。

とても調子いいですし、仕事にはなくてはならない必要な道具になっています。

 

■奈良県 Sさん 2012/11/10

今回、胴摺Bタイプをお願いしましたがあまりの具合良さに驚いています。

目からウロコです。

なぜ今まで使わなかったのかと、自分に腹が立つくらいです。

 

■こんなに胴摺刷毛が具合良いとは思ってもみませんでした。

BタイプとCタイプをお願いしましたけれど、Cタイプの髪毛胴摺の良さにびっくりしています。

漆ののび具合も良くてとても調子良いです。

Uさん / 愛知県

 

トップ  >  胴摺刷毛  

 

ご注文の流れ

 
 
お名前、ご住所、お電話番号、品名 をお知らせください。
(メールの場合、品名をコピーして貼り付けると便利) 

 
 
お支払方法はご指定なければ、通常は郵便振替用紙を同梱いたします。送金料0円

銀行口座番号記入のある用紙も同梱しますので、銀行お振込も可能です。送金料差し引いてください。送金料0円

3000円以上なら代引便使えます。代引の場合は伝票が違う為お知らせください。代引料0円

代引きはご注文ときにご指定していただかなくても現金、デビットカード・クレジットカード、電子マネ−なんでも可能です。

電子マネ−は小銭部分だけのお支払いも可能です。ヤマト宅急便ドライバーさんにお申し付けくださ るだけでOKです。
 
宅急便コレクト お届け時電子マネー払い
 
 
九世 泉清吉 お名前、ご住所、お電話番号、品名をお知らせください。  九世 泉清吉
(メールの場合、品名をコピーして貼り付けると便利です)
折り返し受注承りのご返信を必ずいたします。納期もご連絡いたします。
発送前、発送完了後に必ずメールさせていただきます。
ヤマト宅急便、メール便、コレクト代引便で漆刷毛が届きます。

同梱の郵便振替用紙でお支払い、または銀行振込をお願いします。

ご入金確認のメールをさせていただきます。有難うございました。
 
 

Copyright (c)   All Rights Reserved.

 

高品質のものからヒギナーホビー用まですべて揃います。1枚から送料0円 送金料0円で全国発送


掲載の漆刷毛はすべて広重刷毛お取り扱いの漆屋さんと同じお値段です。 便利な方でご利用可能です。

 

■事務所・工房での直接販売・見学は行っておりません。通信販売のみです。何卒ご了承ください。